仮想通貨のTOP画像

税金

仮想通貨・ビットコインにかかる税金とは【消費税は非課税?】主婦が解説

更新日:

仮想通貨、ビットコインの税金を主婦が解説します。消費税は非課税になる?

投資の手段として、最近話題になっているのが仮想通貨です。実際に始めてみて利益が出たという方もいるのではないでしょうか。

そんなとき、気になるのが利益にどのくらいの税金がかかるのかということ。

仮想通貨・ビットコインにかかる税金とは

1月~12月の1年間に確定した金額から原資を引いた額が利益となり、この利益額に税金がかかります。

税金のなかには、仮想通貨にかかるものとそうでないものがあるので順番に見ていきましょう。

消費税

仮想通貨にかかる消費税については、長く議論されてきましたが、消費税法施行令が改正され2017年7月から非課税となりました。

以前は購入時に8%の消費税がかかっており、仮想通貨を使って物を購入したときにも消費税を払うため、二重課税ではないかと指摘されていました。

プリペイドカードや小切手と同じように現金として使える仮想通貨ですが、仮想通貨に関する法律がなかったので課税されてきたのです。

消費税が非課税となった現在は、その分安い価格で購入できるようになったので、今から始めてみたいという方にはチャンスです。

所得税

仮想通貨で得た利益には、所得税がかかります。

儲け目的で何回もトレードしている場合、雑所得(事業所得)になります。一方、あまり頻繁に売買していない場合は、譲渡所得になります。

どちらの区分に該当するかは、税務署の担当者によって意見が異なるので、申告の際に税理士や税務署の担当者に相談したほうがいいです。

雑所得(事業所得)に該当した場合は、特別控除がないので利益の全額に対して課税されます。

譲渡所得に該当した場合、特別控除として50万円が差し引かれるので、利益が50万円以下なら課税されません。もし仮想通貨以外に譲渡所得がある場合は、合算して50万円以下かどうかで課税されるかどうかが決まります。

所得の計算式は、

総収入金額-(取得費用+譲渡費用)-50万円

となります。この計算式で算出された金額が、譲渡所得における課税対象額となるのです。

課税対象額には、以下の表の通り所得税がかかります。

仮想通貨で得た利益 税額
195万円以下 5%
195万円超~330万円以下 10%-97,500円
330万円超~695万円以下 20%-427,500円
695万円超~900万円以下 23%-636,000円
900万円超~1,800万円以下 33%-1,536,000円
1,800万円超~4,000万円以下 40%-2,796,000円
4,000万円超 45%-4,796,000円

所得税の税率や控除額は、仮想通貨で得た利益の額に応じて変わります。

利益がたくさん出ても、控除額が高くなるのでそれだけお得になります。一方、利益が195万円以下なら、税率は5%なのでそこまで高い税金はかかりません。

住民税(都道府県民税・市区町村民税)

所得がある場合、住民税(都道府県税・市区町村民税)がかかります。住民税は所得金額の10%が課税されます。

累進課税(所得が増えれば増えるほど、高い税率になる仕組み)の所得税とは違って、所得に関わらず一律10%です。

このうち4%が都道府県民税、6%が市民町村民税という内訳になっています。

ちなみに住民税は、前年の所得に応じてかかるので、今年所得があった場合、翌年に納税することになります。

非課税で取引したいなら

消費税が非課税となった今、仮想通貨で得た利益が譲渡所得に分類され、利益が50万円以下なら消費税と所得税がともに課税されません。

所得税も利益が少額であれば、課税率は5%と低いので、まずは少額からでも気軽に始めてみましょう。

まとめ

仮想通貨にかかる税金には、所得税、住民税の2つがあります。

所得税のうち、雑所得(事業所得)になるか譲渡所得になるかは、税務署の担当者の判断や取引状況によって区別されます。

消費税については、2017年7月から非課税になりました。

その分安い価格で仮想通貨を購入することができるため、始めるなら今がチャンスです。

非課税となったことで仮想通貨を始める人が増えれば、その価値はますます上がることが予想されます。興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

取引所おすすめランキング

1位 GMOコイン

GMOコインの仮想通貨販売所の画像
日本語 セキュリティ アプリ 手数料
OK 最強 あり 無料(日本円出金・ビットコイン引き出し)

GMOは総合ランキング1位です。

GMO証券などで会社名を知っていた人も多いと思いますが東証一部上場グループ、金融サービス提供のノウハウはピカイチです。

22周年の実績があり、セキュリティ対策も強化されていて、安心してビットコインの取引ができます。

レバレッジが5倍までかけられるので、少ない資金で爆益を目指す人にもおすすめです。

仮想通貨FX専用スマホアプリ(ビットレくん)も使いやすく、スマホだけで簡単に売買できます。初心者ならまず登録しておきたい取引所です。

\タップ!ビットコインプレゼント中/

2位 bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットフライヤー
日本語 取引量 アプリ 手数料
OK 日本一 あり 無料(ビットコイン販売所)

総合ランキング一位の取引所です。

国内のビットコイン取引量が日本一!ユーザー数・資本金共に弟一位の人気取引所です。

日本国内にあり、日本人が経営している会社なので全て日本語です。使いやすさはピカイチ。

セキュリティ対策も強化されていて、2種類の損害保険を国内大手損害保険会社と契約しています。

btcfx(ビットコインFX)ではレバレッジが15倍までかけられるので、少ない資金で爆益を目指す人にもおすすめです。

アプリも使いやすくスマホだけで簡単に売買できます。初心者ならまず登録しておきたい取引所です。

\タップ!BTC取引量日本一/

3位 binance(バイナンス)

バイナンスの画像
日本語 アルトコイン アプリ 手数料
OK 約100 あり 安い

海外取引所ですが日本語で操作できます。アプリでは英語のみなので、ホームページを利用するほうがおすすめです。

日本の取引所では扱っていないアルトコインが多く、一攫千金を狙うなら利用したい取引所です。

XPなどの期待値が高いコインもあり、手数料も安いのでバイナンスで買える銘柄はここで買う方が得です。

日本円での売買ができないので、国内取引所からBTC(ビットコイン)やETH(イーサリアム)を送付して取引します。

-税金
-, , ,

Copyright© 仮想通貨の入門【取引所おすすめランキング】初心者から100万超え , 2018 All Rights Reserved.