このページでは仮想通貨について詳しく解説します。

仮想通貨とは

仮想通貨は「暗号通貨」という呼ばれ方もしますが、実際に発行されている紙幣ではない、インターネット上の通貨です。

仮想通貨(かそうつうか、英語: virtual currency)は、法定通貨に対して特定の国家による価値の保証を持たない通貨のこと。
出典:Wikipedia

特定の国が発行しているわけではないので、世界共通で使用できますが実物はありません。紙でもコインでもない、目に見えない通貨です。

Wikipediaでは「暗号通貨」について以下のように記載があります。

暗号通貨(あんごうつうか)とは、暗号理論を用いて取引の安全性の確保、およびその新たな発行の統制をする仮想通貨である[1]。暗号通貨は代替通貨のひとつであり、特にデジタル通貨のひとつでもある。数多の暗号通貨が作られてきたが、それらの呼称には bitcoin alternative(ビットコインの代替)から来る造語の altcoins(オルトコイン)がよく用いられる。Wikipedia

仮想通貨は大きく分けて2種類あり、

  • bitcoin(ビットコイン)
  • altcoin(アルトコイン)

があります。

簡単に説明すると、アルトコインは「ビットコイン以外のコインのこと」です。

NEM(ネム)やXRP(リップル)など、アルトコインには数えきれないほどの銘柄があり、アルトコインを安いうちに仕込んで数億稼いだ人もいます。仮想通貨『億り人』と呼ばれ、2017年は日本国内でもかなりの億り人が誕生しました。

まだまだ将来性のある仮想通貨ですから、早めに買っておくと先行者利益も受けやすいですね。

ビットコインFXのレバレッジで稼ぐ

仮想通貨のトレードは、レバレッジをかけて大きく稼ぐことができます。

トレードは「ビットコインFX」と呼ばれ、通常のビットコインは「現物」と呼ばれています。

ビットコインFXは、株やFXのトレードのように売買して利益を得ます。bitflyerでは最大15倍までレバレッジがかけられるので、少額から大きく稼ぎたい人にはおすすめです。

ただ、初心者がいきなり大金をかけると失敗しやすいので、最初は少額から慣れていくと良いと思います。

詳しくは以下の記事で記載しています。

ビットコインFXの損益金額の画像
ビットコインFX【やり方の基本】損しない基礎とは

ビットコインFXのやり方を初心者向けに解説しました。 今から始める人、初めてチャートを見る人が読むべき内容です。実際のビットフライヤーの画面で解説しています。 ビットコインを買っておくだけでも資産を増 ...

続きを見る

2018年2月のおすすめ取引所はGMOコインで決まり!

GMOコインの仮想通貨販売所の画像
今から大きく稼ぐとなるとビットコインFXだと思います。もしくはアルトコインを早めに仕込む。

ビットコインFXも通常の仮想通貨購入も、初心者ならGMOコインが安全で使いやすくおすすめです。

私は国内の取引所を使い始め、少しずつ海外でも利用する取引所を増やしてきました。取引所で迷ったらGMOに登録することをおすすめします。

\タップ!今ならBTCプレゼント/

GMOコインの仮想通貨販売所の画像

更新日:

Copyright© 仮想通貨の入門【取引所おすすめランキング】初心者から100万超え , 2018 All Rights Reserved.